ロゴ

※先に告知!※

「イキイキ生きる!スケジューリングセミナー」開催です!

人生を豊かにする時間の使い方を一緒に学びましょう。無料ですが一切手抜きなし!以下リンク先から是非!!

https://peraichi.com/landing_pages/view/livewell

『緩められる大人のメルマガ』
“よく働きよく生きる緩め方”をお伝えしている、森川です。

わくわくしてる?って変なタイトルですが、要するにゴール設定の話です。
#要するにって何を要した?

私事になりますが、実はつい先日ある資格の試験に合格しました。
国際コーチング連盟の認定コーチの資格です。
https://coachfederation.org/
2018年の年末に「この学びは絶対に必要」だと思い、どうせならグローバルに通用する資格を最初から学ぼう、ということでここに行きつきました。

2019年は1年間、毎週1回コーチングスクールに通い、必要な学習時間を修了。
さらに、実際のコーチングセッション(有料の)を100時間実践していること。
さらにテープ審査と言って、実際のコーチングセッションを録音し、逐語録を一言一句漏らさず作成し、さらにそれを英訳して、審査してもらう。
これらをクリアするとやっとこさWEBで筆記試験のようなものを受検し、合格すると晴れて認定のプロコーチになれるのです。

働きながらこの学習は中々のボリュームでした。
そんなモリカワを支えたのが2つのゴール設定でした。

それは、「定量的なゴール」と「ワクワクするゴールイメージ」の2つです。

「定量的なゴール」は測ることができるゴールです。
具体的で、期限が決まっていて、達成したかどうか図ることができる。
短期的なゴール、とも言えるかもしれません。

例えば
3月末までに100時間セッション実施した状態。⇐じゃあ、今月は10時間。⇐となると、今月最低でも6回セッションやな・・・
とか、
4月末までにテープ審査送っている状態⇐2月までに3本は録音データ作成⇐ってことは・・・
とかね。
いつまでに何をどんな状態にするか?
そのためにいつ何をするのか?が所謂アクションプランです。

これは仕事でもとても大事ですよね。これがないと仕事って進んでいきません。

でも、今回モリカワを強く支えてくれたのが「ワクワクするゴールイメージ」なんです。
これは、ゴールを達成したら自分や周りがどうなっちゃうか?の単なるイメージ。定量さゼロです。

例えば、今回実はきつかったのがテープ審査だったんです。
だから逐語録創っている時も、結果待っている時も、「テープ審査合格しました」メールが届いた時の自分をひたすらイメージしていました。そのメールの画面までも鮮明にイメージしていました。

そして最後のWEBの試験。
これは受検後すぐに結果が出るんです。
なので、全155問終わり、最後の「End Test」ボタンを押し、結果が画面に出てきたときの自分を鮮明にイメージしていました。
「よしゃっっ!」って拳を握り、師匠にする報告している。そんな自分の姿です。
#自室で1人拳を握るアラフィフってどうよ?

それも、勉強しているだいぶ前から、です。

でもね。これ、イメージするたびにやっぱりワクワクするんです。
そしてイメージすればするほど、「上手くいく気しかしない」状態になるんです。
逆に言えば、そこまで思えるくらい学習して準備もしているから、とも言えるかもしれません。

「わくわくするゴールイメージ」の力は本当にパワフルです。
昔から仕事でも実感していましたが、今回も楽しませてもらいました。

定量的なゴールも大事ですが、定量的なゴールって、色気ないから面白くないんですよね。
やはり面白くするにはこのワクワクが大事です!

******************************************
森川 宗貴(もりかわ むねたか)
clear kyoto合同会社 代表
(一社)日本スケジューリング協会 専務理事
******************************************
★森川の「志」
clearkyoto合同会社では「課長と組織を変える研修」を企画提案しています。
組織のコアである課長のコミュニケーション力が変われば組織風土が変わり業績が変わるのです。
ここに徹底的にこだわり、働く人皆が「納得感」を持って働ける世の中を創っていきます。
オンラインもオフラインも提供しています。

事業案内(企業研修)

★森川のもう一つの「志」
2020年より研修事業と併せて「コーチング」の提供をがっつり開始しました。
当社の理念は、
「働く人の”こう生きたい”を応援する」。
1人1人が公私ともにどんな生き方を実現したいのか?その理想の姿を言語化し、その実現に向けてどう変化し動くのか?
「人生におけるミッションとは作るものではない。発見するものである。」とビクターフランクルは言っています。
どう生きたいかは自身の内側にしかありません。それを発見し、イキイキ生きる支援をしています。
そんなイキイキ生きる人を増やしていく事が私のミッションでもあるのです。

事業案内(コーチング)

★「人間関係が楽になる」DiSCを使ったオンラインコーチングセッション。人とのかかわり方を科学的に、効果性を高める支援をしています。(個別のセッションも企業研修も対応可能です)

事業案内(DiSC)

★現代のチームマネジメントのスキルが
すきま時間でスマホで学習できる全58本の動画を使った反転学習はこちら。

反転学習

★電子書籍『ワークもライフも欲張ればいい。』購入はこちらから。⇒https://clearkyoto.com/news/326/

★このメルマガは以前森川と何らかの形で名刺交換をさせていただいた方に送信しています。ご無沙汰の方もおられると思いますが、是非この機会に再度ご縁を繋げられたらと思っております。

『緩められる大人のメルマガ』
“よく働きよく生きる緩め方”をお伝えしている、森川です。

わくわくしてる?って変なタイトルですが、要するにゴール設定の話です。
#要するにって何を要した?

私事になりますが、実はつい先日ある資格の試験に合格しました。
国際コーチング連盟の認定コーチの資格です。
https://coachfederation.org/
2018年の年末に「この学びは絶対に必要」だと思い、どうせならグローバルに通用する資格を最初から学ぼう、ということでここに行きつきました。

2019年は1年間、毎週1回コーチングスクールに通い、必要な学習時間を修了。
さらに、実際のコーチングセッション(有料の)を100時間実践していること。
さらにテープ審査と言って、実際のコーチングセッションを録音し、逐語録を一言一句漏らさず作成し、さらにそれを英訳して、審査してもらう。
これらをクリアするとやっとこさWEBで筆記試験のようなものを受検し、合格すると晴れて認定のプロコーチになれるのです。

働きながらこの学習は中々のボリュームでした。
そんなモリカワを支えたのが2つのゴール設定でした。

それは、「定量的なゴール」と「ワクワクするゴールイメージ」の2つです。

「定量的なゴール」は測ることができるゴールです。
具体的で、期限が決まっていて、達成したかどうか図ることができる。
短期的なゴール、とも言えるかもしれません。

例えば
3月末までに100時間セッション実施した状態。⇐じゃあ、今月は10時間。⇐となると、今月最低でも6回セッションやな・・・
とか、
4月末までにテープ審査送っている状態⇐2月までに3本は録音データ作成⇐ってことは・・・
とかね。
いつまでに何をどんな状態にするか?
そのためにいつ何をするのか?が所謂アクションプランです。

これは仕事でもとても大事ですよね。これがないと仕事って進んでいきません。

でも、今回モリカワを強く支えてくれたのが「ワクワクするゴールイメージ」なんです。
これは、ゴールを達成したら自分や周りがどうなっちゃうか?の単なるイメージ。定量さゼロです。

例えば、今回実はきつかったのがテープ審査だったんです。
だから逐語録創っている時も、結果待っている時も、「テープ審査合格しました」メールが届いた時の自分をひたすらイメージしていました。そのメールの画面までも鮮明にイメージしていました。

そして最後のWEBの試験。
これは受検後すぐに結果が出るんです。
なので、全155問終わり、最後の「End Test」ボタンを押し、結果が画面に出てきたときの自分を鮮明にイメージしていました。
「よしゃっっ!」って拳を握り、師匠にする報告している。そんな自分の姿です。
#自室で1人拳を握るアラフィフってどうよ?

それも、勉強しているだいぶ前から、です。

でもね。これ、イメージするたびにやっぱりワクワクするんです。
そしてイメージすればするほど、「上手くいく気しかしない」状態になるんです。
逆に言えば、そこまで思えるくらい学習して準備もしているから、とも言えるかもしれません。

「わくわくするゴールイメージ」の力は本当にパワフルです。
昔から仕事でも実感していましたが、今回も楽しませてもらいました。

定量的なゴールも大事ですが、定量的なゴールって、色気ないから面白くないんですよね。
やはり面白くするにはこのワクワクが大事です!

******************************************
森川 宗貴(もりかわ むねたか)
clear kyoto合同会社 代表
(一社)日本スケジューリング協会 専務理事
******************************************
★森川の「志」
clearkyoto合同会社では「課長と組織を変える研修」を企画提案しています。
組織のコアである課長のコミュニケーション力が変われば組織風土が変わり業績が変わるのです。
ここに徹底的にこだわり、働く人皆が「納得感」を持って働ける世の中を創っていきます。
オンラインもオフラインも提供しています。

事業案内(企業研修)

★森川のもう一つの「志」
2020年より研修事業と併せて「コーチング」の提供をがっつり開始しました。
当社の理念は、
「働く人の”こう生きたい”を応援する」。
1人1人が公私ともにどんな生き方を実現したいのか?その理想の姿を言語化し、その実現に向けてどう変化し動くのか?
「人生におけるミッションとは作るものではない。発見するものである。」とビクターフランクルは言っています。
どう生きたいかは自身の内側にしかありません。それを発見し、イキイキ生きる支援をしています。
そんなイキイキ生きる人を増やしていく事が私のミッションでもあるのです。

事業案内(コーチング)

★「人間関係が楽になる」DiSCを使ったオンラインコーチングセッション。人とのかかわり方を科学的に、効果性を高める支援をしています。(個別のセッションも企業研修も対応可能です)

事業案内(DiSC)

★現代のチームマネジメントのスキルが
すきま時間でスマホで学習できる全58本の動画を使った反転学習はこちら。

反転学習

★電子書籍『ワークもライフも欲張ればいい。』購入はこちらから。⇒https://clearkyoto.com/news/326/

★このメルマガは以前森川と何らかの形で名刺交換をさせていただいた方に送信しています。ご無沙汰の方もおられると思いますが、是非この機会に再度ご縁を繋げられたらと思っております。